便秘は病院の何科で診てもらえるの?処置や治療、薬の様子は?

   

口臭 専門 外来

便秘で病院に行くというのも大袈裟なように感じるかもしれませんが、長く続く便秘を放っておくと頭痛や肩こり、吐き気など、他の体の不調も訴えることにつながりかねません。

では、そんな便秘は病院の何科で診てもらうことができるのでしょうか?

また、その処置にはどんなことがされて、薬の処方があったりするのでしょうか?

 

スポンサードリンク

 

便秘は病院の何科で診てもらえるの?

便秘は何科に行けばいいのかちょっと考えてしまいますが、

  • 消化器内科
  • 胃腸内科
  • 肛門科
  • 便秘外来

こういった科で診察をしてもらえるようになっていますが、便秘が以来というのはまだまだ数もそこまで多くないようですね。

また、子供の場合は小児科、妊婦さんの場合は産婦人科などで診てもらうことの方が多くなると思います。

一般的に便秘というのは3日間便が出ない状態のことを言いますが、一週間以上便が出ない場合には、病院の診察を受けたほうが良いといわれています。

 

便秘は病院でどんな処置や治療がされるの?

便秘の病院での処置の多くは問診から始まって、その後薬を処方されるといったケースが多いようです。

ただ、便秘の度合いによっては触診や大腸内視鏡といった診察が行われます。

そこで、食生活の改善、生活習慣の改善など、今後の生活スタイルの改善のアドバイスをもらうことになり、あとは薬などを処方していって様子を見るといった形になるのが一般的です。

 

スポンサードリンク

 

便秘を病院で診てもらったらどんな薬を渡されるの?

病院の診察が終わってから、家で飲む薬などがいくつか処方されると思いますが、どういった薬が処方されるのか。

  • 酸化マグネシウム
  • マグミット
  • カンテン
  • D-ソルビトール
  • プルゼニド

こういった薬で治療が施されることになっていきますが、やはり根本的には生活習慣の改善などを通して、慢性的な便秘をなくしていくことが大切になってきます。

 

あとがき

便秘が慢性化すると良い事もないので、普段から長い便秘が続くようであれば上で診てもらった何科でもいいので、一度医師からアドバイスをもらうこともいいと思います。

ただ、便秘はやはり普段の生活が大きくかかわっていると考えられているので、もらったアドバイスをしっかりと受け止めて、それを実践していくことが大切になるのだと思います。

スポンサードリンク

 - 便秘