便秘解消のお茶には副作用があるの?市販の安全なものはどれ?

   

口臭 原因 病気

便秘のためにお茶を飲んで解消するといったやり方がありますが、便秘茶と呼ばれているものには副作用の心配があります。

副作用の心配というのはネット上でも様々言われており、お茶の種類によっても変わってくる事も考えられています。

では、その便秘茶でどんな影響が出るのか?

また、市販で販売されているもので安全なものはどれなのか?

このようなお茶のことについて見ていきましょう。

 

スポンサードリンク

 

便秘解消のお茶には副作用があるの?

便秘解消のお茶がたくさん販売されているのはご存知だと思います。

ただ、この便秘茶と呼ばれているものには、その副作用の心配もささやかれていますね。

それは、この便秘茶に含まれる成分に下剤のような効果があるためだといわれています。

だから、そのお茶によって便秘は一時的にすっきりすることもあるでしょう。

ただ、それによって、今後そのお茶を飲み続けていかない限りうまく排便ができなくなるといった事も考えられるというわけです。

 

便秘のお茶で安全なものは?

このような便秘茶と呼ばれるものの中には、下剤のような効果がある

  • センナ
  • キャンドルブッシュ

といったような成分が入っているものも販売されています。

最初はいいかもしれませんが、後々になって体の自然な排便の作用がうまく働かないことも考えられており、おまりこれに頼りすぎるのも危険です。

これとは反対に安全性の高い便秘のお茶というと、

  • ゴボウ茶
  • ドクダミ茶
  • 抹茶

などは、食物繊維なども豊富に含まれており、それでいてお茶で水分を補給し便秘解消に役立つお茶だといわれていますね。

 

スポンサードリンク

 

便秘のお茶で市販されているものは?

便秘のお茶で市販されているものに関して、安全性の部分も考えるのなら

  • ゴボウ茶
  • ドクダミ茶
  • 抹茶

といったお茶はいいと思います。

これらは市販でも普通に販売されているし手に入れやすいので、舞うはこういったお茶から試していくのがいいのではないでしょうか。

 

例えばこういったお茶も楽店で販売されています。

 

あとがき

便秘茶のように、飲んで水分補給ができさらに食物繊維が豊富なものは積極的に飲んだほうが良いでしょう。

そのうえで、普段の生活習慣の改善ということで、食生活の改善や運動不足解消など、お茶だけでなく様々なことも取り入れていってくださいね。

 

スポンサードリンク

 - 便秘