便秘がもとで熱が出るなんて大人や子供、幼児で起こるの?

      2017/03/02

便秘 熱

女性は特に悩みの多い便秘ですが、便秘は実は大人だけでなく、小さな子供や
幼児にまでその悩みが及んでいます。

時代の流れとともに、便秘はだんだん低年齢化も始まっている大きな悩みの一つなんですね。

そんな便秘で、

熱が出ることがある。

そんなことを聞いたことがありませんか?

今回は、便秘が原因で起こる発熱や、大人と子供、幼児ででどのような発熱が起こる可能性があるのか?

その中身について触れてみました。

 

スポンサードリンク

 

便秘がもとで熱が出るなんて大人で起こるの?

大人の場合、特に女性の便秘が大きな悩みの一つになっていることが多いですよね。

また、今では男性の場合も便秘の悩みが増えていると言われています。

そんな便秘で発熱の可能性が言われていますね。

実は腸内環境の乱れによって、発熱が現れる可能性もあると言われています。

腸内で便がたまることによって、悪玉菌からの有害なガスが体に影響を与え発熱に至るということ。

だから、この便秘を官庁などで解消することによって、有毒ガスを外に出すことができれば、発熱も自然におさまっていくことが多いようです。

便秘で起こる症状は、頭痛や吐き気、腹痛などたくさんありますが、このような流れで熱までなるとなると苦しいですね。

そして、大人の場合は便秘による発熱は腸炎の可能性もあると言われています。

なんにせよ便秘がちの人は、あまり長引かないような注意が必要ですね。

 

便秘がもとで熱が出るなんて子供で起こるの?

実は大人よりも子供の場合のほうが、便秘による発熱の可能性が高いと言われていますね。

それは、子供が水分不足になりやすく、便秘の便に水分が奪われがちになることから便秘が発熱につながりやすいと言われています。

また、大人に比べて免疫力が強くないために、脱水などの症状から伴う発熱などが起こりやすいことにつながるとのこと。

だから、子供の場合には便秘もそうですが特に水分不足にも気を付けておきたいところですね。

 

スポンサードリンク

 

便秘がもとで熱が出るなんて幼児で起こるの?

便秘がもとになって起こる発熱は、幼児でも起こりやすいと言われています。

特に赤ちゃんや小さな乳幼児になると、自分で訴えることができないので、普段から親がきちんと排便の数が少なくないか見守ってあげる必要があります。

発熱が起こってしまうと、さらに水分が失われて便秘も悪化してしまうこともあるようなので、水分補給は基本としてこまめに行う必要がありそうです。

子供の場合は、排便の回数が個人によってさまざまなので、普段の排便の数をしっかりと把握しておいていつもと比べどうなのかを見極める必要もあります。

その回数よりも少なかったりしたら、ちょっと注意が必要ですね。

 

あとがき

便秘によっていろんな体の悩みが出てきてしまいますが、その中でも発熱まで起こるというのはちょっと驚きですよね。

便秘と言ってもその症状には大きさが違いますが、慢性的な便秘に悩む人は注意が必要ですし、子供に対しては特に親がきちんと見てあげなくてはなりません。

また、発熱があるからと言って安易に解熱剤で下げてしまうと、きっちりと原因が取り除かれていないので繰り返す危険性もあると思います。

よくわからない場合はやはり医師の診断を仰いで、そのあとどのように対処すればいいのかを聞いておけば安心できると思いますよ。

スポンサードリンク

 - 便秘